top of page

GPO courses

GPOでは、GP講師陣が、矯正専門医にはない総合的な観点から矯正治療を指導します。GPが矯正治療を導入する、または連携する、最も近道のコースを目指しています。

 

 

近年アライナー矯正が台頭し、多くの歯科医師が興味を持っています。インプラント界など、メーカー主導の世界がそうであったように、メーカーはあたかも完成された”商品が患者を治します”という、間違った誘導をするでしょう。その特性を知らずして導入すれば患者もろとも先生方は奈落に落とされます。そのようなアライナーに対する正しい知識を持つためにも従来の矯正の知識と特性を学び、その後、アライナーを学ぶのが学問の王道です。ワイヤー矯正を知らずともアライナーから学ぶ、というこれから流行るGPの考えは間違っています。また、いざという時のためにリカバーする能力も必ず必要です。

 

レギュラーコースでは天然歯列で通常の矯正治療が行われるようになることを目的とし

アドバンスコースではそれを実際医院の様々な問題を持った成人患者にも適用できるように指導致します。

​レギュラーコース大阪

初めて矯正治療を行う

​基礎的なコース

一級叢生症例の治療

​矯正学の基礎知識

定員50​

​第11期 2023.9~12

​50名満員御礼​

第12期 2024.9~12

​募集中

第13期 2025.9~12

​募集中

レギュラーコース名古屋

初めて矯正治療を行う

​基礎的なコース

一級叢生症例の治療

​矯正学の基礎知識

定員30名​

第3期 2023.3~6

44名増枠 満員御礼終了

第4期 2024.3~6

募集中

第5期 2025.3~6

​募集中

​アドバンスコース

​矯正を含めた総合的な治療を

実践するコース

成人矯正患者の

欠損・歯周病の取り扱い

TADS​を用いた矯正治療

定員50名

​第11期 2024.1~2

50名満員御礼​

第12期 2025.1~2

​募集中

第13期 2026.1~2

​募集中

​LOT・部分矯正コース

​部分矯正を学ぶ

実習メインのコース

前歯部のレベリング

臼歯アップライト

臼歯圧下

​TADS埋入実習

定員20

第1期 2023.7​​

満員御礼​終了

第2期 2024.7

​満員御礼​

第3期 2025.7

​募集中

​小児コース

​混合歯列期の早期治療を

学ぶコース

全顎矯正を前提とした

​混合歯列期の見極め・処置

定員20名

​第8期 2023.7

​満員御礼終了​

第9期 2024.7

満員御礼

第10期 2025.7

​募集中

​矯正を知る
技工士・歯科医師
1dayコース

矯正治療を学びたい技工士​矯正治療を行わないけど知りたい歯科医師コース

全額治療を行う時に必要な矯正の知識と技工

顔面分析で審美眼を養う

定員20名

第4期 2023.7

​満員御礼終了​

第5期 2024.7

​募集中

第6期 2025.7

​募集中

GPOレギュラーコース大阪

レギュラー

【目 的】

●矯正学的診断がつき、難症例か簡単な症例か見極めることができるようになる

●セファロ、スタイナー診断により、抜歯が必要かどうか診断できるようになる
●一級叢生症例はストレートワイヤーシステムを導入し治療できるようになる

【プログラム】

 ・矯正治療の必須知識(①〜⑨)矯正治療に必要な歯の動きの解説

 ・矯正学的検査(資料採得)
・セファロトレース 講義実習(側方セファロ)

 ・ブラケットポジション、DBS

 ・スタイナーボックススコアを使用した矯正学的診断方法
・一級叢生のタイポドント(実習)

 ・抜歯矯正/非抜歯矯正

 ・顔貌の審美と治療難易度の診断

 ・矯正治療中のトラブル対応、保定

​全8回コース

土曜日 14:00~19:30

日曜日  9:00~16:00

定員50名

第11期 2023年9月〜12月

9/2,3 10/7,8 11/3,4 12/9,10

予備日 12/23,24

50名満員御礼

第12期 2024年9月〜12月

9/7,8 10/5,6 11/9,10 11/30 12/1

予備日 12/14,15

第13期 2025年9月〜12月

9/6,7 10/4,5 11/8,9  12/13,14

予備日 12/20,21

費用​

・8回コース・・・¥450,000

​          ¥495,000(税込み)

※講習会費をお振り込み後正式に申し込み完了となります。

 


・材料費 ・・・¥185,000 程度 

 (診療でそのまま使えるように用意しております)

※矯正材料流通状況により、多少変動があります。


※プライヤーなど器具代

(17万円程度)別途 

   詳しくはGPO事務局まで

会場

 

大阪府大阪市

​新梅田研修センター

対象者

矯正治療未経験の歯科医師

歯科衛生士(経験者可)

講師


■米澤大地   
■顧問   下間一洋先生     
■インストラクター

内海崇裕 入江裕介 津田祐

 堀内香里 藤浪陽三 脇田悠仁

石田未知(DH)

GPOアドバンスコース

アドバンス

【目的】

●一般歯科の診療所では、矯正治療患者には、不良補綴物、歯周病など問題を含む成人矯正が主になることが多く、その対応法など、実践的な矯正治療を行えるようにする。

   補綴歯をどう取り扱いするか

   ペリオをどう取り扱いするか

   欠損をどのようなコンセプトで閉鎖するか、その注意点は何か

欠損を含む歯列の患者に対して、インプラント、矯正、歯周病治療など、総合的治療計画を立案できるようになる。

●インプラント矯正(アンカー用スクリュー)を実践できるようにする。

 

 ●二級、三級矯正患者の治療の戦略を学ぶ

【プログラム】

 ・矯正治療の必須知識(9,10)

 ・ペリオ患者の治療計画/欠損歯列患者の治療計画
・インプラント補綴と矯正の複雑な症例の総合計画実習

 ・インプラント矯正( TADsを使用した実習)

 ・外科矯正を含む審美的診断 

 ・外科矯正特別講演 大阪歯科大学口腔外科学第二講座 竹信 俊彦

 ・Ⅱ級、Ⅲ級治療のポイント

 ・矯正治療中のメンテナンス(DH石田)

 

 GPO レギュラーコース受講されてない先生を対象に(ほかコースを受講してGPOアドバンスコースを受講予定の先生)に対して、初日午前中にGPO レギュラーコース補講ダイジェスト講義が行われます。

レギュラーコース受講生も希望者には補講講義を受けることができます。

​全4回コース

土曜日 14:00~19:30

日曜日  9:00~16:00

初回10:00〜13:00 補講ダイジェスト

​定員50名

第11期 2024年1月〜2月

1/13,14 2/10,11

​予備日3/2,3

第12期 2025年1月〜2月

1/11,12 2/8,9

​予備日3/1,,2

第13期 2026年1月〜2月

1/10,11 2/14,15

​予備日 2/28,3/1

費用​

・4回コース・・・¥250,000

          275,000(税込)

GPO大阪・名古屋レギュラー受講生

(同年度で連続受講の方向け割引)

       ・・・¥200,000

                                      ¥220,000(税込)

(別年度で3期前までの方向け割引)

       ・・・¥230,000

                                      ¥253,000(税込)

※講習会費を、お振り込み後正式に申し込み完了となります。


・材料費 ・・・¥33,000程度

 

※矯正材料流通状況により、多少変動があります。


※プライヤーなど器具代 別途 

   詳しくはGPO事務局まで

会場

 

大阪府大阪市

​新梅田研修センター

対象者

レギュラーコース受講済みの歯科医師、歯科衛生士

矯正治療を学んだ歯科医師(経験の有無問わず)

矯正治療は行わないが座学のみで治療計画や診断に役立てたい一般歯科医   

一般歯科医と連携を組むための矯正専門医

講師


■米澤大地   
■特別講義   山口芳功先生

    (草津総合病院口腔外科)     
■インストラクター

内海崇裕 入江裕介 津田祐

 堀内香里 藤浪陽三 脇田悠仁

石田未知(DH)

GPO小児コース

小児

目的】

●全顎的矯正治療を前提とした、混合歯列期の早期治療をGPはどう見分けて、どういった処置をすべきかを知る

【プログラム】

・小児成長期の特徴総論
・混合歯列期の歯列拡大(アダムス/シュワルツのクラスプ作成、調整、実習)
・混合誘導(上顎リンガルアーチ/ナンスホールディングアーチ)
・反対咬合の治療(FKO/ツインブロック/ムーシルド)

・前歯部反対被蓋、叢生の改善(スプリングロウ着)

​全2回コース

土曜日 10:00~19:30

日曜日  9:00~16:00

定員30名​

第8期 2023年7月

7/8,9

​満員御礼終了

第9期 2024年7月

7/13,14

​満員御礼​

第10期 2025年7月

7/12,13

​募集中

費用​

・2回コース・・・¥120,000

                                      ¥132,000(税込)

※講習会費を、お振り込み後正式に申し込み完了となります。


・材料費 ・・・¥80,000程度

 

※矯正材料流通状況により、多少変動があります。 


※プライヤーなど器具代

   詳しくはGPO事務局まで

会場

大阪府大阪市 

お問い合わせください。

対象者

一般歯科医

矯正治療経験の有無問わず)

講師
■米澤大地   

LOT・部分矯正コース

LOT

【目的】

●日常臨床に必要な1歯、あるいは小さな範囲での歯の移動を行えるようになる。

●LOTを行うべき症例、全顎矯正を行うべき症例を見極めれるようになる。

●前歯部の不正を改善することができる。

●臼歯部の傾斜、挺出にたいして対応できるようになる。

●ブラケットを装着して、歯を移動させることができる。

【プログラム】

・部分矯正概論

・部分矯正と全顎矯正の使い分け

・挺出・エクストリュージョン実習

・傾斜・アップライト実習

・圧下・イントリュージョン実習

・IPRを利用した前歯部叢生改善実習

・フレアアウトした前歯部の改善実習

​全2回コース

土曜日 14:00~19:30

日曜日  9:00~16:00

​定員30名​

第1期 2023年7月

7/22,23

​満員御礼終了​

第2期 2024年7月

7/6,7

​満員御礼​

第3期 2025年7月

7/5,6

​募集中

費用​

・2回コース・・¥110,000(税込)

※講習会費を、お振り込み後正式に申し込み完了となります。


・材料費 ・・・¥55,000程度(税込) 

※矯正材料流通状況により、多少変動があります。


※プライヤーなど器具代

   詳しくはGPO事務局まで

会場

大阪府大阪市

ストローマン・ジャパン株式会社

中之島セントラルタワー19階

対象者

全顎矯正は少し敷居が高いが部分矯正を学びたい方。

日常臨床で1歯単位での歯の移動を行いたい方。

​PTMの症例など、咬合再構成を手掛ける中で歯の移動の必要性を感じている方。

講師
■米澤大地   

名古屋

GPOレギュラーコース名古屋

【目 的】

●矯正学的診断がつき、難症例か簡単な症例か見極めることができるようになる

●セファロ、スタイナー診断により、抜歯が必要かどうか診断できるようになる
●一級叢生症例はストレートワイヤーシステムを導入し治療できるようになる

【プログラム】

 ・矯正治療の必須知識(①〜⑨)矯正治療に必要な歯の動きの解説

 ・矯正学的検査(資料採得)
・セファロトレース 講義実習(側方セファロ)

 ・ブラケットポジション、DBS

 ・スタイナーボックススコアを使用した矯正学的診断方法
・一級叢生のタイポドント(実習)

 ・抜歯矯正/非抜歯矯正

 ・顔貌の審美と治療難易度の診断

 ・矯正治療中のトラブル対応、保定

​全8回コース

土曜日 14:00~19:30

日曜日  9:00~16:00

定員50名

​第3期    2023年3月〜6月

3/11,12  4/8,9  5/13,14  6/3,4

(予備日 7/29,30)

​満員御礼​終了

​第4期    2024年3月〜6月

3/9,10  4/13,14  5/11,12  6/1,2

(予備日 6/22,23)

​募集中​

​第5期    2025年3月〜6月

3/8,9  4/12,13  5/10,11  6/7,8

​募集中​

費用​

・8回コース・・

¥450,000

¥495,000(税込み)

※講習会費をお振り込み後正式に申し込み完了となります。

 


・材料費 ・・・¥185,000程度 

 (診療でそのまま使えるように用意しております)

 

※矯正材料流通状況により、多少変動があります。


※プライヤーなど器具代

(17万円程度)別途 

   詳しくはGPO事務局まで

会場

​名古屋コース ウインクあいち

対象者

矯正治療未経験の歯科医師

歯科衛生士(経験者可)

講師


■米澤大地   
■顧問   下間一洋先生     
■インストラクター

内海崇裕 津田祐 入江裕介 

藤浪陽三​   堀内香里  脇田悠仁

​富川智子 赤崎絢

GPO矯正を知る
技工士・歯科医師1dayコース

技工

【目的】

●全顎補綴治療において、矯正治療と連携するとき、言葉や概念など技工士に苦手意識を与えない。

●簡単なセファロ診断や顔貌分析を通して、審美眼を養い顔貌を把握できるようになる。

●歯の動きと限界を知り、歯科医に依頼されたセットアップを行えるようになる。

●簡単なアライナーの仕組みを知り、症例によってはセットアップできるようになる。

●補綴との連携で、初期治療で必要な治療準備から矯正治療後の保定、最終補綴の流れを学ぶ。

●矯正治療を実際は行わず、専門医と連携するが、矯正治療はどのようなものか座学だけで効率よく学ぶ。

【プログラム】

・矯正治療の基礎的教養

・矯正と補綴の咬合の違い

・技工士に必要なセファロ

・矯正の基本(Ⅰ級叢生治療、Ⅱ級、Ⅲ級治療)

・ボルトン分析

・顎顔面からの歯顔面の審美・正貌

・インプラント矯正概論

・セットアップのための知識

・セットアップ実習

・矯正治療のリカバリー

・保定

・実際の補綴-矯正の治療ステップ

​全2回コース

土曜日 14:00~19:30

日曜日  9:00~16:00

定員22名​

第4期 2023年7月

7/8,9

​満員御礼終了

第5期 2024年7月

7/13,14

募集中

第6期 2025年7月

7/12,13

募集中

費用​

・2回コース・・技工士¥66,000(税込)

 同伴歯科医師(1名)¥33,000(税込)

 歯科医師のみのご参加¥110,000(税込)

※講習会費を、お振り込み後正式に申し込み完了となります。


・材料費 ・・・¥22,000程度

※矯正材料流通状況により、多少変動があります。


※プライヤーなど器具代

   詳しくはGPO事務局まで

会場

 

大阪府大阪市内予定 

お問い合わせください。

対象者

矯正治療を学びたい歯科技工士(提携先の歯科医が矯正治療を行う場合おすすめです)

技工士と連携して矯正治療を含む総合的治療計画を立案したい歯科医師

矯正治療を実際は行わず、専門医と連携するが、矯正治療はどのようなものか座学だけで学びたい一般歯科医師

講師
■米澤大地   

bottom of page